AIRの聖地に住まう居候の記録

ひょんなきっかけからAIRの聖地美浜町に流れ着いたオタク大学生の備忘録。AIRの聖地や美浜町のおすすめスポットを紹介します。

AIRの聖地である和歌山県美浜町に住み始めた一人の若者の備忘録

【アニメ15周年】最新版AIR聖地巡礼スポット〜和歌山県美浜町〜

皆さまこんにちは!

本日はAIR聖地巡礼の紹介をしていきます。

AIRもゲーム20周年、アニメ15周年の節目の年、是非記念巡礼しましょう!

 

和歌山の聖地が位置するのは和歌山県日高郡美浜町御坊市に当たるところです。

 

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

 

 

  • 聖地紹介

 

1. 紀州鉄道西御坊駅廃線跡

AIR画像、聖地巡礼の和歌山県美浜町西御坊駅周辺の廃線跡

日本一短い私鉄こと、紀州鉄道西御坊駅降りて目の前にあります。

橋がかかっていたところは無くなってしまいました、、、

 

2. 帰り道と電柱

AIR画像、聖地巡礼の和歌山県美浜町浜の瀬帰り道

こちら、住所で言うと浜ノ瀬というところになります。西御坊駅近くの国道42号を南下し、きのくに信用金庫を左折してしばらく歩くと見えてきます。

 

AIR画像、聖地巡礼の和歌山県美浜町浜の瀬電柱

通学路の途中で出てくる電柱もこの通り沿いにあります。場所が分からなくなったらこの電柱の先にあるしらす屋「谷国水産」で検索すると確実かと思います。

 

3. 株式会社タカハシと美凪の回想

国道沿いを西御坊駅から北上するとローソンや丸亀製麺がある交差点を西へ進みます。

すると突き当たり左手の建物にこんなパネルが。

f:id:Iwanaghi:20200325091852j:image

今は改装されてしまっていますが、面影は残っています。

 AIR聖地巡礼【完成版】_b0048879_224104.jpg

 

道を東へ進むと株式会社タカハシことハヤシが見えてきます。その間の道が「中二病でも恋がしたい! take on me」のロケ地にもなっています。

AIR画像、聖地巡礼の和歌山県美浜町株式会社タカハシ

実際には軍手を製造する株式会社ハヤシさんの向かいの空き家から取ります。

そのまま道を進むと美凪の回想シーンのロケ地です。この道沿いは道幅が狭く、交通量が多いので注意が必要です。

 

4. 煙樹ヶ浜 

美凪の回想シーンの道をひたすら真っ直ぐ歩くと海が見えてきます。全長4km以上の煙樹ヶ浜海岸です。山の稜線の雰囲気が一致しており、何より、AIR劇中で幾度も描かれたどこまでも青かった海を感じることができます。

f:id:Iwanaghi:20200325092407j:image

 

こちら、台風の影響でトイレ前の堤防カーブが高くなっているので、それより手前のカーブの部分で撮ると綺麗に撮れます。
そして御崎神社の鳥居からは海が見えて、劇中の神社の鳥居を彷彿とさせます。

f:id:yamamotojunkins:20100925162617j:image:w427

f:id:Iwanaghi:20200331091930p:plain

 

5. 春子と歩いた道、聖と語ったガードレールなど

さて、煙樹ヶ浜から岬の端っこの集落、三尾集落に向かいます。

晴子さんと往人が歩いた帰り道

こちらの場所ですが、夜にも写真を撮ってみました。

f:id:Iwanaghi:20200322082244j:image

 

聖と往人が話したガードレール

みちるがゴミを漁る堤防沿い

 

6. 日ノ岬、西山、産湯海岸

BDの2巻の表紙の絵は砂浜と山を望む山道を下る聖と佳乃です。

こちら、日ノ岬からの風景が聖地として考えられています。

かつてのケープトレインというアトラクションの上から撮ると綺麗に写る。

しかし、砂浜ではなく磯だったり、海岸沿いの風景が一致していません。

実際には、「西山ピクニック緑地」の上から見える風景と日ノ岬を足して割ったような風景です。

 

f:id:Iwanaghi:20200114114816j:plain

西山の景色と日ノ岬からの景色を足して二で割るとアニメの風景に一番近くなります。

f:id:Iwanaghi:20200330181956p:plain

 

そして、煙樹ヶ浜にない、海岸の先にある灯台や海岸沿いのテトラポッドは産湯海水浴場を舞台にしたと考えられます。写真では小さく見えますが、肉眼だと、岬の先にしっかり灯台があるように見えます。

f:id:Iwanaghi:20200322082433j:image

 

f:id:Iwanaghi:20200327131619j:image

 

 

  • 聖地周辺おすすめスポット紹介 

ここからは、アニメには登場しませんが巡礼の際にぜひ立ち寄って欲しい場所を5つだけ紹介します。詳しくは別ブログで!

 

1. 堀河屋野村

堀河屋野村さんは醤油発祥の地、和歌山県で1番古い醤油蔵です。 

醤油をかつての作り方を守って今まで作り続けている数少ない醤油蔵です。こちらの醤油蔵、味見はスタッフに聞いたらできるようです。月に数回蔵見学もやっています。

2. ゆめみ茶屋

 画像に含まれている可能性があるもの:1人

御坊市和歌山県中部のサブカル拠点です。フィギュアが100体以上、漫画、ボードゲーム、switch全て読み放題やり放題です。こちらで「AIRの聖地で取れた塩」「AIRの聖地で取れた赤しそふりかけ」を販売しています。

3. nerumo rukimo

f:id:Iwanaghi:20200330184325p:plain

煙樹ヶ浜の目の前にあるcafeです。とてもボリューミーで美味しい、そして安いランチやデザートが楽しめます。ピーチネクターを売っている自販機の隣です。

 

4. カナダミュージアム

f:id:Iwanaghi:20200330185925j:plain

アメリカ村はかつて村人がカナダに出稼ぎに行った歴史をもつ村です。ここではカナダ移民の歴史を伝える歴史資料が展示されているとともに、カフェスペースでは手作りクッキーを販売しています。

 

5. Guest house & bar ダイヤモンドヘッド

 画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、家、屋外

アメリカ村のカナダミュージアム近くの高台にあるBAR併設ゲストハウスです。

筆者イワナギが居候しており、AIRグッズや「AIRの聖地で取れた塩」を販売しています。 

 

もし宿泊される時はゲストハウスの利用がお得です!

www.booking.com